ここから本文です

【ディーラー発】ドル円、上値拡大後に反落(NY午前)

5月18日(金)1時24分配信 セントラル短資FX

ドル円は序盤、米債利回りの高止まりや一連の米・経済指標を好感し、一時110円85銭付近まで上値を拡大。ただ、同水準で調整売りが持ち込まれると110円69銭付近まで小幅に反落。また、クロス円では欧州時間終盤に弱含んでいたユーロ円が130円76銭付近まで下値を切り上げ、ポンド円が149円80銭付近まで反発する一方、ランド円が8円78銭付近まで下落し、トルコ円が24円75銭付近まで値を崩すなど、新興国通貨はやや軟調となっている。1時23分現在、ドル円110.734-737、ユーロ円130.732-737、ユーロドル1.18060-064で推移している。

最終更新:5月18日(金)1時24分

セントラル短資FX

 

Yahoo!ファイナンス 特集

注目のニュースキーワード

ヘッドライン