ここから本文です

日立製作所-4日ぶり反発 ファナック製ロボ搭載した産業用ロボ自律走行装置「HiMoveRO」販売

5月17日(木)13時39分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
日立 812.1 ---
ファナック 23,665 ---
 日立製作所<6501>が4日ぶり反発。同社と日立プラントメカニクスは17日に、産業用ロボット自律走行装置「HiMoveRO(ハイモベロ)」のラインアップに、ファナック<6954>製の小型協働ロボット「CR-7iA/L」を搭載したモデル(以下、「HiMoveRO/CR-7iA/L搭載モデル」)を追加し、2018年10月より販売開始すると発表した。

 「HiMoveRO」に新たに搭載するファナック製「CR-7iA/L」は可搬質量7キログラムで、これらを組み合わせた「HiMoveRO/CR-7iA/L搭載モデル」は、部品や商品が入ったコンテナの搬送・配膳作業などに適しているという。 今後、同社は「HiMoveRO」の販売を通じて、製造・流通分野向けソリューションの拡充を図るとしている。
河賀

最終更新:5月17日(木)13時39分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン