ここから本文です

【発言】ブラードSTルイス連銀総裁「1970-80年代のようなインフレ懸念はない」

5月17日(木)2時45分配信 フィスコ

ブラード・セントルイス連銀総裁はブルーンバーグTVとのインタビューで、以下のように答えた。「長短金利の逆転はネガティブなサイン」「1950年以降、イールドカーブはプラスの兆候を示してきた」「1970-80年代のようなインフレ懸念はない」《KY》 [ 記事全文(VIP倶楽部でログイン) ]

最終更新:5月17日(木)2時45分

フィスコ

 

プロが選ぶチャンス銘柄(株価予想)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンス 優待特集

ヘッドライン