ここから本文です

17日の東京株式市場見通し=買い先行後、もみ合いか

5月17日(木)7時59分配信 モーニングスター

現在値
キリンHD 3,110 +129.5
コマツ 3,628 -42
ホンダ 3,498 -33
 予想レンジ:2万2600円-2万2900円(16日終値2万2717円23銭)

 17日の東京株式は買い先行後、もみ合いか。18年3月期の決算発表をほぼ終え、手掛かり材料に乏しいなか、値動きの軽い小型株に物色の矛先が向かいそうだ。為替相場は、ドル・円が1ドル=110円台の前半(16日終値110円16-18銭)、ユーロ・円が1ユーロ=130円台の前半(同130円51-55銭)と小動き。また、米大統領府は16日、貿易摩擦解消に向けた中国との協議を17-18日に行うと発表。協議の行方を確認したいとして、模様眺めムードが広がる可能性もありそう。16日のADR(米国預託証券)は、高安まちまちながら、キリンHD <2503> 、コマツ <6301> 、ホンダ <7267> などが、16日の東京終値に比べ高い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、16日の大阪取引所終値比70円高の2万2810円だった。(高橋克己)

17日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・ 8:50 3月機械受注、週間の対外対内証券売買契約
・17:00 4月訪日外国人客数

【海外】(時間は日本時間)
・18:00 欧州3月貿易収支、欧州3月建設収支
・21:30 米週間の新規失業保険申請件数、米5月フィラデルフィア連銀製造業景気指数
・23:00 米4月景気先行指標総合指数

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月17日(木)7時59分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース