ここから本文です

今晩のNY株の読み筋=底堅い地合い続くか

5月17日(木)18時00分配信 モーニングスター

 米10年債が15日に6年10カ月年ぶりの高水準を付け、加えて中東の地政学リスクがくすぶる。ただ、そうしたなかでも16日の米国株は上昇してきた。

 長期金利の上昇が株価に影響を与えやすいのは事実だが、経済指標の好調さを背景としたものという点は忘れてはならない。また、過去の例から中東情勢は影響を与えても一時的となることが多く、底堅い地合いは続くしばらく可能性が高そうだ。

<主な米経済指標・イベント>
5月フィラデルフィア連銀景況指数、新規失業保険申請件数、失業保険継続受給者数、4月景気先行指標総合指数、EIA天然ガス貯蔵量
主な発言=カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁、カプラン・ダラス連銀総裁

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月17日(木)18時00分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン