ここから本文です

日経平均は100円程度高、採用銘柄の値上がり率上位に板硝子、三井金属、フジクラなど

5月17日(木)10時11分配信 モーニングスター

現在値
板硝子 1,167 -12
太平洋セメ 4,150 -40
日軽金HD 279 +1
三井金 5,320 -100
フジクラ 823 -17
 17日午前10時7分すぎの日経平均株価は、前日比100円程度高い2万2820円前後で推移。朝方の午前9時04分に、同122円06銭高い2万2839円29銭の高値を付けた後は、やや上値が重い展開が続いている。為替市場は、ドル・円が1ドル=110円30銭台と、小動きながら16日終値(110円16-18銭)よりも円安方向にある。

 日経平均採用銘柄の値上がり率上位には、板硝子 <5202> 、三井金属 <5706> 、フジクラ <5803> 、太平洋セメ <5233> 、荏原 <6361> がランクイン。一方、値下がり率上位には、三井E&SH <7003> 、日軽金HD <5703> 、ヤマトHD <9064> 、NTTデータ <9613> 、NTT <9432> が入っている。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月17日(木)10時11分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン