ここから本文です

日経平均株価は160円程度高、採用銘柄の値上がり率上位に三井金属、第一三共、大日住薬など

5月17日(木)14時36分配信 モーニングスター

現在値
鹿島 905 -9
住友化 662 +6
大日本住友 2,251 +16
第一三共 3,635 -75
日軽金HD 259 -1
 17日午後2時33分すぎの日経平均株価は、前日比160円程度高い2万2880円前後で推移。午後2時31分には、同167円29銭高の2万2884円52銭をつけるなど、高値圏での動き。ドル・円相場は、1ドル=110円30銭台(16日終値110円16-18銭)となっている。

 日経平均採用銘柄の値上がり率の上位には、三井金属 <5706> 、第一三共 <4568> 、大日住薬 <4506> 、フジクラ <5803> 、住友化 <4005> がランクイン。一方、値下がり率の上位は、鹿島 <1812> 、アルプス <6770> 、日軽金HD <5703> 、住友不 <8830> 、イオン <8267> が入っている。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月17日(木)14時36分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン