ここから本文です

日経平均が150円程度高、売買代金は三菱UFJ、任天堂、マネックスGが上位

5月17日(木)14時07分配信 モーニングスター

現在値
ADワーク 41 +1
ソニー 5,176 +95
ティアック 43 +1
任天堂 41,700 -770
三菱UFJ 691.5 -0.9
 17日午後2時5分すぎの日経平均株価は、前日比150円程度高い2万2870円前後で推移する。午後1時20分には、同163円96銭高の2万2881円19銭ときょうの高値を付ける場面もみられた。高値圏での動きが続くものの、こう着感が強まる格好となっている。ドル・円相場は1ドル=110円30銭台(16日終値110円16-18銭)で、午後1時前後の水準からはやや円安に振れている。

午後2時5分すぎの出来高上位銘柄
・みずほ <8411>
・三菱UFJ <8306>
・ティアック <6803>
・マネックスG <8698>
・ADワークス <3250>


午後2時5分すぎの売買代金上位銘柄
・三菱UFJ <8306>
・任天堂 <7974>
・マネックスG <8698>
・三井住友 <8316>
・ソニー <6758>

提供:モーニングスター社

最終更新:5月17日(木)14時07分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン