ここから本文です

日経平均は150円程度高、Core30ではソニー、三井住友、三菱UFJが値上がり率上位

5月17日(木)13時28分配信 モーニングスター

現在値
ソニー 5,081 -19
任天堂 42,470 -40
三菱UFJ 692.4 -6.9
三井住友F 4,584 -44
菱地所 1,939 -60.5
 17日午後1時25分すぎの日経平均株価は、前日比150円程度高い2万2870円前後で推移。午後1時20分には、同163円96銭高の2万2881円19銭を付けるなど高値圏での動きが続く。時間外取引で米株価指数先物が堅調に推移していることから、上げ幅を広げたようだ。為替相場は、ドル・円が1ドル=110円20銭台(16日終値110円16-18銭)と、前場の水準からはやや円高の方向にある。

 主力大型株が中心のTOPIX Core30指数は、前日比4.02ポイント高の803.11ポイントと3日ぶりに反発。同指数採用銘柄の値上がり率上位には、ソニー <6758> 、三井住友 <8316> 、三菱UFJ <8306> 、任天堂 <7974> 、三菱地所 <8802> が入っている。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月17日(木)13時28分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン