ここから本文です

<個別株動向>ソニー、三菱UFJ、アイネス、ケア21、ゆうちょ銀行=17日前場

5月17日(木)11時35分配信 モーニングスター

現在値
ケア21 3,250 +180
三菱総研 4,600 -50
ソニー 5,388 -28
ゆうちょ銀 1,449 -6
三菱UFJ 720.3 -3.2
 ソニー <6758> ―SMBC日興証券が投資判断「1」(アウトパフォーム)を継続し、目標株価を7600円(前回は7000円)に引き上げ。88円高の5365円。

 三菱UFJ <8306> ―クオールズ銀行監督担当FRB副議長は16日、米国で事業展開する外国銀行への資本規制緩和検討を示唆、米長期金利の上昇も支援。10.1円高の729.8円。

 アイネス <9742> ―三菱総研 <3636> と業務・資本提携、技術・ノウハウ、人材などの面で相互の補完関係を強化。83円高の1262円。

 ケア21 <2373> ―18年10月期第2四半期(17年11月-18年4月)は連結赤字に転落見通し、通期業績予想も下方修正。360円安の3010円ザラバ引け。

 ゆうちょ銀行 <7182> ―大和証券が投資判断「2」(アウトパフォーム)に格下げ、目標株価も1450円(前回は1550円)に引き下げ。38円安の1430円。


◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月17日(木)11時35分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン