ここから本文です

アイネスが急騰、三菱総研との業務・資本提携を好感

5月17日(木)14時08分配信 モーニングスター

現在値
三菱総研 4,910 -75
アイネス 1,139 -11
 アイネス <9742> が急騰。16日引け後に、三菱総合研究所 <3636> との間で業務・資本提携契約を締結したと発表。好感買いに株価は一時前日比131円高の1310円まで値を上げている。

 目的は持続的な成長と企業価値の向上。同社はかねてより三菱総研の連結子会社である三菱総研DCSと協業関係にあったが、市場構造の変化に対応するため、三菱総研グループとの協業でお互いの強みを持ち寄り、技術・ノウハウ、人材などの面で相互の補完関係を強化することで、変化によりスピーディに、より的確に対応していくことができ、その結果、両者がそれぞれの成長を実現して企業価値のさらなる向上を図ることが可能であると、双方の見解が一致した。この契約に基づき、同社の自己株式249万株(自己株式処分後の発行済株式数の8.71%)を三菱総研に割り当て、同社は29億4500万円の資金を調達する予定。

 午後2時3分現在の株価は85円高の1264円。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月17日(木)14時08分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン