ここから本文です

ケア21が急落、上期および通期業績予想の修正に失望売り

5月17日(木)13時30分配信 モーニングスター

現在値
ケア21 3,100 -20
 ケア21 <2373> が急落。16日引け後に、18年10月期上期、および通期の連結業績予想の修正を行ったことが失望を呼び、株価は午後1時28分現在、前日比360円安の3010円まで下押している。

 上期は予想売上高を従来の135億円(前年同期比12.5%増)で据え置いたが、営業損益は2億5000万円の黒字から1億2000万円の赤字(前年同期は2億8200万円の黒字)に減額。通期は売上高を300億円から287億円(前期比13.8%増)に、営業利益を10億円から5億円(同43.1%減)にそれぞれ引き下げている。当期は期の前半に新規施設の大半を開設する計画となっており、上期は積極的に入居促進を図った結果、売上高は予想を達成できる見込みとなったが、営業展開に想定以上の投資が必要となった。通期については上期の動向に加え、今期より積極展開を見込んだ新規事業の開始が来期以降にずれ込む見込みとなったことが主な要因。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月17日(木)13時30分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン