ここから本文です

相模ゴムが急騰、2ケタの増収増益予想を好感

5月17日(木)12時35分配信 モーニングスター

現在値
相模ゴム 2,094 -6
 相模ゴム工業 <5194> が急騰。16日引け後の連結決算発表で、19年3月期に2ケタの増収・増益を見込んだことが好感されたもよう。株価は一時前日比120円高の1906円まで値を上げている。

 18年3月期は、売上高59億900万円(前期比3.5%増)、営業利益14億7800万円(同11.0%減)。サガミオリジナル0.01(ゼロゼロワン)の配荷率の向上、サガミオリジナル0.02(ゼロゼロツー)の順調な推移により、「ヘルスケア事業」の売上高は44億4500万円(同4.8%増)と順調に拡大。ポリウレタン製コンドームの増産に向けたマレーシア新工場への先行投資により連結営業利益は減益となったが、国境を越えた情報やモノの移動でマーケットが未曾有に広がりを見せ、ポリウレタン製コンドーム・サガミオリジナルが広く流布される中、19年3月期は売上高65億円(前期比10.0%増)、営業利益18億円(同21.8%増)と2ケタの増収・増益を計画している。

 午後零時33分現在の株価は95円高の1881円。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月17日(木)12時35分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン