ここから本文です

コンセック(9895)、株主優待の配布基準を変更!単元変更(1000株⇒100株)+併合(10株⇒1株)に伴うもので、株主優待品や株主優待利回りは変化なし

5月17日(木)1時05分配信 ダイヤモンド・ザイ

コンセックは、国内外に穿孔・切断機器類やダイヤモンド工具などを製造・販売する、建設機械メーカー。
拡大写真
コンセックは、国内外に穿孔・切断機器類やダイヤモンド工具などを製造・販売する、建設機械メーカー。
 株式会社コンセックが、株主優待の配布基準の変更を2018年5月11日に発表した。

 コンセックは、毎年3月末と9月末時点の株主を対象として株主優待を実施しており、従来の内容は「1000株以上を保有する株主に、保有株数に応じた本数の健康飲料水『ラ・バモントライト』と、ふりかけ詰め合わせを贈呈」というものだった。

 今後もその内容は変わらないが、2018年10月1日を効力発生日として、単元株数が1000株⇒100株に変更され、同時に10株⇒1株の株式併合も実施されることに伴い、株主優待の配布基準が見直されることになった。

 具体的には、「100株以上を保有する株主を対象に、保有株数に応じた本数の健康飲料水『ラ・バモントライト』と、ふりかけ詰め合わせを贈呈」となるが、単元株数と株式併合に伴う変更だけで、株主優待品や株主優待利回り、最低投資額などは変わらない。

 この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。2018年9月末の株主優待に関しては、変更前の基準で実施される。

コンセックの株主優待制度の変更前と変更後の違いは?

  【変更前】※単元株変更および株式併合前

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  3月末・9月末
  1000株以上
4000株未満
  ◆健康飲料水「ラ・バモントライト」1本(×年2回)
◆ふりかけ詰め合わせ(×年2回)
  4000株以上
1万株未満
  ◆健康飲料水「ラ・バモントライト」2本(×年2回)
◆ふりかけ詰め合わせ(×年2回)
  1万株以上
  ◆健康飲料水「ラ・バモントライト」3本(×年2回)
◆ふりかけ詰め合わせ(×年2回)

  【変更後】※単元株変更および株式併合後

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  3月末・9月末
  100株以上
400株未満
  ◆健康飲料水「ラ・バモントライト」1本(×年2回)
◆ふりかけ詰め合わせ(×年2回)
  400株以上
1000株未満
  ◆健康飲料水「ラ・バモントライト」2本(×年2回)
◆ふりかけ詰め合わせ(×年2回)
  1000株以上
  ◆健康飲料水「ラ・バモントライト」3本(×年2回)
◆ふりかけ詰め合わせ(×年2回)

コンセックの株主優待は、関連企業である日本鉱泉製造の健康飲料水「ラ・バモントライト」と、ふりかけ詰め合わせ。ふりかけの価格が公開されていないため、株主優待利回りの算出は不可能。ただし、1000株⇒100株の単元株数の変更と、10株⇒1株の株式併合が同時に行われるため、株主優待利回りや最低投資額などは従来と変わらない。 なお、コンセックは、広島県広島市に本社を置く建設機械メーカー。穿孔・切断機器、ダイヤモンド切削消耗品、特注機や切削関連機の製造・販売を手掛けるほか、関連会社では介護事業、健康飲料の製造・販売事業なども展開している。2018年3月期の連結業績は減収減益。2019年3月期の連結業績予想は、すべて前期比で売上高1.2%増、営業利益111.8%増、経常利益68.5%増、当期純利益204.4%増。

 ■コンセック

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 卸売業
 9895
 JASDAQスタンダード
 3月末・9月末
 株価(終値)
 単元株数
 最低投資金額
 配当利回り
 197円
 1000株
※2018年10月1日から
100株に変更
 19万7000円
 1.52%
 【コンセックの最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2018年5月16日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
ザイ・オンライン編集部

最終更新:5月17日(木)1時05分

ダイヤモンド・ザイ

 

情報提供元(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

7月号:5月21日(月)

定価730円(税込)

・身近にある10倍株 厳選40銘柄!
・最新決算でわかった買える株
・株主総会ガイド+全239社の総会みやげ!
・今こそ米国「5大」IT株は買い!

【あわせて読みたい】

ヘッドライン