ここから本文です

【ディーラー発】資源国通貨買い先行(NY午前)

5月17日(木)0時45分配信 セントラル短資FX

ドル円が110円前半での値動きに終始する中、米・週間石油統計の在庫減による原油高を受け、資源国通貨買いが先行。豪ドル円は82円92銭付近まで水準を切り上げ、豪ドルドルが0.7518付近まで値を伸ばしたほか、カナダ円は86円25銭付近まで上値を拡大。また、トルコ円はトルコ中銀が通貨安阻止に向けた措置を行う可能性を示唆したことが引き続き材料視され、一時25円03銭付近まで続伸している。0時43分現在、ドル円110.268-271、ユーロ円129.906-911、ユーロドル1.17810-814で推移している。

最終更新:5月17日(木)0時45分

セントラル短資FX

 

Yahoo!ファイナンス 特集

注目のニュースキーワード

ヘッドライン