ここから本文です

NY株見通し-堅調持続か 長期金利の動向やウォルマートの決算に注目

5月17日(木)17時37分配信 トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場は堅調持続か。昨日は米10年債利回りの上昇が続いたものの、好決算を発表したメーシーズが2桁の上昇となり、消費関連株が軒並み高となった。アップルが4日ぶりに反発したほか、半導体株指数も大幅高となった。指数は主要3指数がそろって反発し、ラッセル2000が史上最高値を更新した。投資家の不安心理を示すVIX指数は13ポイント台に低下し、センチメントも回復した。長期金利の上昇が懸念材料となるものの、テクニカルやセンチメントの改善を背景に引き続き堅調な展開が期待できそうだ。
 今晩の経済指標は新規失業保険申請件数、4月景気先行指数など。このほかカシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、カプラン米ダラス連銀総裁の講演も予定されている。決算発表は寄り前のウォルマート、引け後のアプライド・マテリアルズ、ノードストロームなどに注目。(執筆 5/17 14:20時点)
関口

最終更新:5月17日(木)17時37分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

ヘッドライン