ここから本文です

イタリア新政権、財政赤字と債務の削減続ける必要=欧州副委員長

5月17日(木)18時35分配信 ロイター

[ブリュッセル 17日 ロイター] - 欧州委員会のドムブロフスキス副委員長は17日、イタリア新政権は財政規律を守り、公的債務の削減を進める必要があるとの考えを示した。

イタリアでは、3月に実施された総選挙で2大勢力となったポピュリズム政党「五つ星運動」と極右政党「同盟」が近く連立で合意するとみられているが、実現すれば歳出拡大に動く可能性が指摘されている。

ドムブロフスキス副委員長は欧州議会で、イタリアが財政赤字と公的債務の削減プログラムを堅持することが重要と強調。「この路線を続けるべきというのが、新政権へのわれわれのメッセージだ」と述べた。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

最終更新:5月17日(木)18時38分

ロイター

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン