ここから本文です

〔シドニー外為〕米ドルは110円台前半=豪ドルは82円台(17日午前8時半)

5月17日(木)7時34分配信 時事通信

 【シドニー時事】17日朝のシドニー外国為替市場の円相場は海外市場の流れを受けて、1米ドル=110円台前半で推移した。現地時間午前8時半現在、110円25~35銭(前日同時刻は110円30~40銭)。
 16日のニューヨーク市場では、米長期金利の動きを眺め、110円台前半の狭いレンジ内でもみ合う展開となった。米朝首脳会談の開催や米中通商交渉の行方が不透明となる中、ポジションを取りにくい状況となっている。
 オセアニア通貨は買い戻しが入り、上昇した。オーストラリア・ドルは、1豪ドル=0.7510~7520米ドル(前日同時刻は0.7470~7480米ドル)、対円では82円85~95銭(同82円40~50銭)。この日は、4月の豪雇用統計が発表される。
 ニュージーランド(NZ)ドルは、1NZドル=0.6900~6910米ドル(同0.6860~6870米ドル)、対円は76円05~15銭(同75円70~80銭)。
 ユーロは、1ユーロ=1.1810~1820米ドル(同1.1830~1840米ドル)、対円は130円20~30銭(同130円40~50銭)。(了)

最終更新:5月17日(木)10時28分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン