ここから本文です

個人投資家スマイルマン:市場予想を超える好決算を出した3銘柄に注目! 【FISCOソーシャルレポーター】

5月14日(月)12時29分配信 フィスコ

現在値
マクライン 2,110 +18
ITFOR 1,280 -42
メドピア 1,508 -22
スギHLD 6,140 ---
以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家スマイルマン氏(ブログ「脱サラSの急騰銘柄監視日記」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----
※2018年5月10日18時に執筆

株ブログ『脱サラSの急騰銘柄監視日記』を執筆しているスマイルマンと言います。

決算発表が本格化してきました。市場予想を超える好決算を出してきた銘柄にはしっかりと買いが入ることからも個人投資家の投資意欲は旺盛と言え、好決算を出した銘柄は狙いに行くのがいいでしょう。

今回は決算発表された中でも今後大きく化ける可能性がある3銘柄をご紹介させて頂きますのでご参考にして頂ければと思います。

アイティフォー<4743>

独立系のソフトウェア開発会社です。ネットワークの構築やシステム機器の販売、保守サービスも行っており、銀行向け審査システムで国内首位を誇ります。

2日引け後に本決算を発表しています。今期予想が増収増益となっていることから大きく買われております。

金融機関向けのシステムやコールセンター向けソリューションの受注が好調なことが要因となっています。また、人手不足や働き方改革等の影響から業務効率化が社会全体として大きく見直されており、同社のビジネス環境に追い風が吹いている状況と言えます。

キャッシュリッチであるため株主還元策への期待が高いことに加え、貸借銘柄であることから空売りの買い戻しを狙った買いも入りやすく、大相場への期待が高い銘柄と言えるでしょう。

メドピア<6095>

医師の集合知を共有するウェブサイト「Medpeer」を運営している会社です。

7日引け後に第2四半期の決算発表をした銘柄です。前年同期比で大幅な増収増益となっていることから大きく注目を集めました。

主力のドクタープラットフォーム事業が好調に推移していることに加え、スギHD<7649>と資本業務提携をしていることからも今後の更なる業績拡大への期待は高く、まだまだ上昇余地は大きいのではないかとみております。

加えて同社は遠隔医療関連としても買いが入りやすく、テーマ性、業績面を兼ね備えた銘柄です。

時価総額が小さく、貸借銘柄であることからも短期資金が集中しやすく、この点も大きな魅力と言えます。

マークラインズ<3901>

自動車産業特化のオンライン情報サービスやコンサルティング、人材紹介等マーケティング活動をサポートしている会社です。

毎年増収増益を維持している銘柄であることから、成長株として有名な銘柄です。5月7日引け後に第1四半期の決算発表をしており、そこで一部市場予想を超える高成長を見せたことからも今後の値動きには注目しておきたいです。

毎月発表される「情報プラットフォーム」の契約企業数の推移も順調に拡大していることが確認でき、まだまだ業績拡大は続く可能性が高いと言えるでしょう。
----
執筆者名:スマイルマン
ブログ名:脱サラSの急騰銘柄監視日記


《HH》
株式会社フィスコ

最終更新:5月14日(月)12時37分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

注目のニュースキーワード

ヘッドライン