ここから本文です

東海カーボンが急騰、上期および通期業績予想の上方修正を好感

5月9日(水)12時55分配信 モーニングスター

現在値
東海カボン 1,784 +42
 東海カーボン <5301> が急騰。8日引け後の連結決算発表で18年12月期上期および通期の業績予想を上方修したことが好感され、株価は一時前日比217円高の1729円まで値を上げている。

 18年12月期第1四半期(1-3月)は、売上高415億9500万円(前年同期比72.6%増)、営業利益127億8700万円(同7.2倍)。黒鉛電極の販売価格上昇、カーボンブラックの販売量増加および原料油価格上昇に伴う価格改定の実施等により、業績は極めて好調に推移。これを踏まえ会社側は、18年12月期の連結営業利益予想について、上期を167億円から277億円(同6.6倍)に、通期を430億円から637億円(前期比同5.5倍)にそれぞれ引き上げている。

 午後零時51分現在の株価は112円高の1624円。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月9日(水)12時55分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン