ここから本文です

ヒューマンHD-3日ぶりに大幅反発 国内初となる「RPA検定」をNTTデータと開始

4月24日(火)13時48分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
ヒューマン 1,523 -64
NTTデ 1,232 +6
 ヒューマンホールディングス<2415>が3日ぶりに大幅反発。NTTデータ<9613>は24日に、同社グループと協業し、Robotic Process Automation(以下、RPA)ソリューション「WinActor(ウィンアクター)」に関するユーザーの技術習得レベルを客観的に評価する検定サービス「RPA技術者検定(WinActor)」(以下、RPA検定)の提供を開始すると発表した。

 検定では、基本的な操作を習得した方以上を対象とし、レベルに応じた3段階(プロフェッショナル技術者、エキスパート技術者、アソシエイト技術者)の評価を行うという。これにより、ユーザーにとってはスキルをアピールできる客観的な指標になるとともに、明確な目標が生まれることでスキル向上のモチベーションが高まるとしている。今後の収益拡大への寄与が期待され、買いが入っている。
河賀

最終更新:4月24日(火)13時48分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン