ここから本文です

【ディーラー発】ユーロ買い戻し優勢(欧州午後)

4月24日(火)20時48分配信 セントラル短資FX

独債利回りの低下幅縮小を支えにユーロの買い戻しが優勢。対ドルが1.2222付近まで持ち直し、対円が午前の下げ幅を埋めると132円98銭付近まで反発したほか、対ポンドは0.8743付近から0.8763付近まで値を戻した。一方、ドル円は108円80銭前後で膠着状態となるなか、他クロス円ではポンド円が151円93銭付近まで、豪ドル円が82円88銭付近まで買われそれぞれ僅かに本日高値を更新している。20時48分現在、ドル円108.829-832、ユーロ円132.929-934、ユーロドル1.22145-149で推移している。

最終更新:4月24日(火)20時48分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン