ここから本文です

ニューヨーカーがいま読んでいるビジネス書10冊(2018年3月調べ)

4月22日(日)8時10分配信 投信1

写真:投信1 [トウシンワン]
拡大写真
写真:投信1 [トウシンワン]
このコーナーでは某商社ニューヨーク本店に勤務するビジネス書大好き人間が、日々通う書店のビジネス書コーナーで感じたことをお話ししていきます。

こんにちは!  まだ「冬」から完全には抜けきれていない4月は、気温差が激しい日々が続きます。4月といえばニューヨークでは毎年恒例のイベント、大手百貨店メイシーズのフラワーショーに出かけるのが定番です。フロア全体に飾り付けられた華やかな花々が、まだ肌寒さの残る季節にも春を感じさせてくれます。

それでは、3月のランキングを見ていきましょう。

バーンズ&ノーブル(BARNES & NOBLE)の3月のビジネス書売れ筋ランキング

※ 順位/タイトル/邦題(翻訳書がないものは独自に訳した仮題)

1.The CEO Next Door: The 4 Behaviors That Transform Ordinary People into World-Class Leaders/(仮題)となりのCEO ―普通の人を世界レベルのリーダーにする4つの行動規範/著:エレナ・L・ボテロ、キム・R・パウエル、タール・ラズ

2.Lean Enterprise: How High Performance Organizations Innovate at Scale/(邦題)リーンエンタープライズ ―イノベーションを実現する創発的な組織づくり(オライリージャパン)/著:ジェズ・ハンブル、ジョアンヌ・モレスキー、バリー・オライリー

3.The Ideal Team Player: How to Recognize and Cultivate the Three Essential Virtues/(仮題)理想的なチームプレイヤー ―3つの本質的な美徳を知り育てる方法/著:パトリック・M・レンシオーニ

4.Lean HR/(仮題)リーンHR ―人的資源の最適化/著:ドウェイン・レイ

5.Visual Finance: The One Page Visual Model to Understand Financial Statements and Make Better Business Decisions/(仮題)ビジュアルファイナンス ―財務諸表を理解し、ビジネスの意思決定を改善するたった1ページのビジュアルモデル/著:ジョージ・ツベタノフ

6.Building a StoryBrand: Clarify Your Message So Customers Will Listen/(仮題)ストーリーブランドのつくり方 ―顧客の興味を引くメッセージを明確にせよ/著:ドナルド・ミラー

7.StrengthsFinder 2.0/(邦題)さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0(日本経済新聞出版社)/著:トム・ラス

8.Start with Why: How Great Leaders Inspire Everyone to Take Action/(邦題)WHYから始めよ! ―インスパイア型リーダーはここが違う(日本経済新聞出版社)/著:サイモン・シネック

9.The Five Dysfunctions of a Team: A Leadership Fable/(邦題)あなたのチームは、機能してますか? (翔泳社)/著:パトリック・M・レンシオーニ

10.The 48 Laws of Power/(邦題)権力に翻弄されないための48の法則(パンローリング)/著:ロバート・グリーン

1万7000人以上のCEOにインタビュー

まずは、1位にランクインした『The CEO Next Door』。1万7000人を超える実際のCEOへのインタビューをもとに、どのような人がいかにしてトップに上りつめたかを分析した「CEOゲノム・プロジェクト」と呼ばれる10年にわたる研究のメンバーによる共著書籍です。

研究を踏まえて、世界的に成功を収めたCEOに共通する4つの行動規範について述べ、トップの立場から組織メンバーの能力を引き出す方法にも触れており、CEOとしての成熟を目指す人のみならず、チームを引っ張る立場にいる人にもおすすめです。

チームプレイヤーとリーダーの成功法則

続いて、3位に入った『The Ideal Team Player』です。この本では、「企業のパフォーマンスを向上させる理想的なチームプレイヤーは、謙虚であり、野心があり、賢明である」という3つの美徳を明らかにし、適した人材を採用・育成するための実用的なフレームワークを提示しています。雇う側、雇われる側のどちらの立場の人でも多くの教訓を得られる一冊です。

そして、8位にランクインした『Start with Why』。著者は、TED Talkでおなじみ、全米で動画再生回数230万回超を誇る人気講師、サイモン・シネック。Apple、スターバックス、サウスウエスト航空など、世界を席巻している大企業のリーダーたちが、「Why」の観点から顧客や従業員を巻き込み成功を収めた事例を紹介し、人々にインスピレーションを与えられるリーダーになるための方法がまとめられています。

まとめにかえて

3月は、チームマネジメントやリーダーの在り方についての本が多く見られました。次回は、どんな本がランクインするのでしょうか。

それでは、次回のランキングをお楽しみに! 
クロスメディア・パブリッシング

最終更新:4月22日(日)8時10分

投信1

 

Yahoo!ファイナンス 特集

注目のニュースキーワード

ヘッドライン