ここから本文です

NY市場動向

4月21日(土)9時28分配信 フィスコ

ニューヨーク市場終値

現在値
ソニー 5,855 -99
トヨタ 6,829 -41
ホンダ 3,054 -60
NTT 4,696 -1
Fリテイリ 60,770 -450
NYDOW : 24462.94 (-201.95)
NASDAQ : 7146.13 (-91.93)
CME225 : 22075 (-85(大証比))


NY市場は下落。ダウ平均は201.95ドル安の24462.94、ナスダックは91.93ポイント安の7146.13で取引を終了した。主要経済指標の発表に乏しく、寄付き後は小動き。トランプ大統領がOPEC(石油輸出国機構)を批判し、一時的に原油相場が下落したほか、昨日に続いてスマートフォン需要の鈍化懸念からハイテク株に売りが広がり、終日軟調推移となった。長期金利が2014年以来の最高値となったことも嫌気された。セクター別では、銀行や保険が上昇する一方でテクノロジー・ハード・機器や家庭用品・パーソナル用品が下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比85円安の22075円。ADRの日本株はNTT<9432>、ファーストリテ<9983>が軟調なほか、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ホンダ<7267>が小安いなど、対東証比較(1ドル107.66円換算)全般冴えない。《SK》
株式会社フィスコ

最終更新:4月21日(土)9時28分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン