ここから本文です

【ディーラー発】ユーロ売り一時強まる(NY午前)

4月21日(土)1時17分配信 セントラル短資FX

ECB当局者の話として「QE終了時期の示唆は7月まで待つ方向」との報道を受け、ユーロは対ドルで一時1.2249付近まで、対円で132円04銭付近まで水準を切り下げる場面が見られた。また、ポンドも対ドルで1.4006付近まで、対円で150円88銭付近まで下値を拡大するなど弱含み。ドル円は序盤、米債利回りの上昇を背景に107円85銭付近まで買われ本日高値を更新したものの、NYダウの下落が重しとなり107円55銭付近まで反落し上げ幅を消している。1時13分現在、ドル円107.598-601、ユーロ円132.190-195、ユーロドル1.22855-859で推移している。

最終更新:4月21日(土)1時17分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン