ここから本文です

協和キリン、ブロスマブがFDAから医薬品販売承認を取得

4月19日(木)7時35分配信 モーニングスター

現在値
協和キリン 2,247 -26
 協和発酵キリン <4151> は18日、ブロスマブが1歳以上の小児および成人におけるX染色体遺伝性低リン血症の治療薬として、FDA(米食品医薬品局)から医薬品販売承認を取得したと発表した。

 ブロスマブは同社により創製された線維芽細胞増殖因子23(FGF23)に対する完全ヒトモノクローナル抗体。FGF23は、腎臓におけるリン排泄と活性型ビタミンD産生を制御することで、血清リンおよび活性型ビタミンD濃度を低下させる液性因子。

 18日終値は前日比12円高の2364円。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月19日(木)7時35分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン