ここから本文です

5月の英中銀利上げ観測は8割程度に低下、きょうの賃金統計を受けて=ロンドン為替

4月17日(火)18時44分配信 KlugFXニュース

5月の英中銀利上げ観測は8割程度に低下、きょうの賃金統計を受けて=ロンドン為替

 ロンドン序盤はポンドドルが一時2016年6月24日以来の高値水準をつけたあと、前日比マイナスへと反落する忙しい値動きを示した。ポンド売りの背景としては、この日発表された一連の英雇用関連指標で、12月-2月の週平均賃金の伸びが前年比+2.8%と事前予想+3.0%に届かなかったことがクローズアップされていた。直近2月の英消費者物価指数の伸びが+2.7%に鈍化したが、賃金の伸びがほぼ同水準となったことで、総じてインフレ圧力が落ち着いてきていることが印象付けられている。

 短期金融市場での英中銀の利上げ確率は次回5月10日会合で8割を下回ってきている。先週は9割近かっただけにポンド相場の上昇にブレーキが掛かる状況となっている。

GBP/USD 1.4326 GBP/JPY 153.38 EUR/GBP 0.8642

最終更新:4月17日(火)18時44分

KlugFXニュース

 

注目のニュースキーワード

ヘッドライン