ここから本文です

ユーロ売り優勢、独ZEW景況感が予想以上に悪化=ロンドン為替

4月17日(火)18時18分配信 KlugFXニュース

ユーロ売り優勢、独ZEW景況感が予想以上に悪化=ロンドン為替

 ポンドに続いてユーロにも売り圧力が広がっている。4月のドイツZEW景況感指数は-8.2と事前予想-1.0を下回った。前回3月は+5.1だった。2011年11月以来の低水準となった。米中貿易戦争やシリアをめぐる米露の対立などの影響が反映されたようだ。

 ユーロ相場は発表直前から売りが優勢になっており、発表後にはユーロドルは1.2380近辺に下落。ユーロ円は132.42レベルまで本日の安値を広げた。

 ユーロ売りには、先行して売られたポンドからの影響もあるようだ。また、ZEW指数の予想外の弱さには政治リスクが反映されており、足元では一服していることから、来月の数字には楽観的な見方もでてきそうだ。

EUR/USD 1.2382 EUR/JPY 132.48 EUR/GBP 0.8641

最終更新:4月17日(火)18時18分

KlugFXニュース

 

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン