ここから本文です

アイホンの18年3月期業績は計画下振れ、中計の目標数値も下方修正

4月17日(火)15時53分配信 みんなの株式

現在値
アイホン 1,795 +3
 アイホン <6718> がこの日の取引終了後、集計中の18年3月期連結業績について、売上高が従来予想の460億円から451億円(前の期比2.8%増)へ、営業利益が33億円から28億円(同0.9%増)へ、純利益が22億円から15億5000万円(同25.2%減)へ下振れて着地したようだと発表した

 国内の住宅市場およびケア市場でともに新築における売り上げが伸び悩んでいることに加えて、海外市場でも欧州で他社との競争が厳しさを増していることが要因。また、研究開発費などの経費の増加も利益を圧迫した。

 なお、18年3月期の業績下振れを受けて、31年3月期を最終年度とする中期経営計画の数値目標も売上高を500億円から475億円へ、営業利益を50億円から30億円へ下方修正した。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:4月17日(火)15時53分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン