ここから本文です

【本日の材料と銘柄】鉄道業者、警備体制の見直しへ

4月17日(火)16時24分配信 フィスコ

拡大写真
現在値
ALSOK 5,300 -20
池上通 168 ---
日アビオ 2,028 +13
サノヤスH 268 +5
セコム 8,165 -5
2020年に東京五輪を控え、首都圏の鉄道事業者が警備体制の見直しに動き出していると報じられている。終電後に相次ぐ車体の落書き被害を受け、車両基地の警備などを強化するとみられている。(村山大知)

<9735>セコム {警備国内トップ、英国でも警備事業}
<2331>総合警備保障 {ALSOK、警備大手}
<7022>サノヤスHD {車止めボラードの販売}
<6946>日アビオニクス {赤外線サーモグラフィカメラ等}
<6771>池上通信機 {監視カメラ等}
※この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に先行配信された記事を転載したものです。
《DM》
株式会社フィスコ

最終更新:4月17日(火)19時38分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン