ここから本文です

日経平均は33円安でスタート、内需・ディフェンシブ系が優位か

4月17日(火)9時48分配信 フィスコ

現在値
明治HLD 8,990 +160
中外薬 7,280 +40
テルモ 6,359 +55
ブリヂスト 4,539 +33
ダイキン工 12,470 +75
日経平均 : 21801.83 (-33.70)
TOPIX : 1733.38 (-2.84)


 日経平均は小幅に反落して始まったが、その後プラス圏を回復するなど、前日終値を挟んでの推移に。ファーストリテ<9983>が反発しており、これが日経平均を左右させる格好。その他、ユニファミマ<8028>、ソニー<6758>、テルモ<4543>、明治HD<2269>がしっかり。半面、ダイキン<6367>、ブリヂストン<5108>、中外薬<4519>が小安いなど、流れとしては本日もやや内需・ディフェンシブ系が優位に映る。 セクターでは石油石炭、電気機器、不動産、精密機器、海運が上昇。半面、ゴム製品、鉄鋼、医薬品、銀行、繊維が小安い。《HH》
株式会社フィスコ

最終更新:4月17日(火)9時50分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン