ここから本文です

17日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、様子見から小動きか

4月17日(火)8時50分配信 モーニングスター

ドル・円予想レンジ:1ドル=106円50銭-107円50銭

 きょうは中国の1-3月期GDP(国内総生産)が発表されるが、17-18日の日米首脳会談や先行き不透明感の残る国内政治を見極めたいとの思惑は強い。中国GDPが市場予想の前年比6.8%増からよほど大きくブレない限り、ドル・円も小動きとなりそうだ。

<主な経済指標・イベント>
中国:第1四半期実質GDP
中国:3月小売売上高
中国:3月鉱工業生産
中国:3月固定資産投資
英国:3月失業者数推移
英国:3月失業率
独:4月ZEW景況感調査
米国:3月住宅着工件数
米国:3月鉱工業生産
日本:2月鉱工業生産・確報値
日本:2月稼働率指数・確報値

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月17日(火)8時50分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン