ここから本文です

夢展望、18年3月期の連結債務超過解消見通しは変わらず

4月17日(火)16時42分配信 モーニングスター

現在値
RIZAP 1,685 +21
夢展望 916 ---
 夢展望 <3185> が3日続落。14日に18年3月期の単体業績予想を修正したことが嫌気されているようだ。

 売上高は前期比36.8%増の32億5500万円(従来予想は33億2200万円)、経常利益は1億5600万円(前期は1億8300万円の赤字、従来予想は1億1500万円)、純利益は1億5400万円(同1億8400万円の赤字、同5億8700万円)とした。経常利益は、主に子会社トレセンテに対する貸倒引当金(営業外)計上する予定だったが、対応法を変更し計上する必要が無くなった。純利益は、当初計上を予定していた特別利益4億1900万円を18年3月期には計上しないこととした。

 今回の修正は単体の会計処理に変更を行ったため。純利益は下方修正となったが、既存事業、新規事業ともに前年を上回って推移、18年3月期の連結決算では債務超過を解消する見通しに変わりはないという。単体についても18年3月末での債務超過解消はないが、新株予約権の発行による資金調達で解消を見込んでいる。

 夢展望はRIZAPグループ <2928> 傘下で、経営の改革を進めるとともに、グループシナジーを追求している。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月17日(火)16時42分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン