ここから本文です

日経平均は22円高、売買代金上位はマネックスG、任天堂、ファーストリテなど

4月17日(火)14時08分配信 モーニングスター

現在値
ADワーク 40 -1
小野薬 2,483 -54.5
ティアック 42 +2
任天堂 44,160 -280
三菱UFJ 714.4 +8.9
 17日午後2時時点の日経平均株価は、前日比22円27銭高の2万1857円80銭。後場は、前日終値近辺でもみ合い商状となっている。日米首脳会談(米東部時間17-18日)を前に内容を見極めたいとして手控え気分が続いている。

 午後2時時点で、東証1部の騰落銘柄数は値上がり602、値下がり1396。東証業種別株価指数では全33業種中、値下がりは23業種。値上がり率上位3業種は、石油石炭製品、鉱業、食料品。値下がり率上位3業種は、証券商品先物、繊維製品、鉄鋼。

午後2時ごろの出来高上位銘柄
・マネックスG <8698>
・みずほ <8411>
・ティアック <6803>
・ADワークス <3250>
・三菱UFJ <8306>

午後2時ごろの売買代金上位銘柄
・マネックスG <8698>
・任天堂 <7974>
・ファーストリテ <9983>
・三菱UFJ <8306>
・小野薬 <4528>

提供:モーニングスター社

最終更新:4月17日(火)14時08分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン