ここから本文です

日経平均は28円高、業種別値上がり率上位は陸運、食料品、小売など

4月17日(火)10時05分配信 モーニングスター

現在値
キリン堂H 3,030 +171
東京ベース 1,007 -28
大阪チタニ 2,122 -43
邦チタ 1,387 -38
グノシー 1,624 +9
 17日午前10時時点の日経平均株価は前日比28円37銭高の2万1863円90銭。朝方は、売りが先行した。対ドルでの円強含みが重しとなり、寄り付き直後に2万1800円74銭(前日比34円79銭安)まで弱含んだ。ただ、下値は限定され、一巡後は上げに転じ、一時2万1889円89銭(同54円36銭高)まで上昇する場面があった。ディフェンシブ銘柄などに買いが入り、指数を支えた。その後は上値が重く、小高い水準で推移している。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり620、値下がり1339。東証業種別株価指数では全33業種中、25業種が下落している。値上がり率上位業種は、陸運、食料品、小売など。値下がり率上位業種は、鉄鋼、証券商品先物、ゴム製品など。

午前10時ごろの値上がり率上位銘柄(東証1部)
・キリン堂HD <3194>
・古野電気 <6814>
・Olympic <8289>
・アルビス <7475>
・エコス <7520>

午前10時ごろの値下がり率上位銘柄(東証1部)
・TBASE <3415>
・大阪チタ <5726>
・Gunosy <6047>
・邦チタ <5727>
・小松ウオール <7949>

提供:モーニングスター社

最終更新:4月17日(火)10時05分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン