ここから本文です

古野電が急騰、19年2月期は10.4%の営業増益を計画

4月17日(火)13時23分配信 モーニングスター

現在値
古野電 829 +8
 古野電気 <6814> が急騰。16日引け後の18年2月期決算発表で、19年2月期に2ケタ増益を見込んだことが好感された様子。株価は一時前日比80円高の863円まで値を上げている。

 18年2月期は、連結売上高790億5000万円(前期比0.5%増)、営業利益19億9200万円(同29.8%増)。商船市場向けのアジア以外の地域での需要増、魚業市場向けの国内、アジアなどの増加により、「舶用事業」の営業利益が7億7700万円(同3.0倍)と急改善。「無線LAN・ハンディターミナル事業」も文教市場向けを中心に無線LANアクセスポイントの販売が好調で、営業利益を5億6900万円(同57.8%増)に伸ばした。

 続く19年2月期は売上高790億円(前期比0.1%減)、営業利益22億円(同10.4%増)を計画。引き続き漁業市場において、先進国向けに資源管理型漁業に対応する高付加価値システムの導入を推進する一方、「無線LAN・ハンディターミナル事業」においては新製品を積極的に投入していく方針。なお、為替レートの前提は1ドル=105円、1ユーロ=130円。

 午後1時21分現在の株価は63円高の846円。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月17日(火)13時23分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン