ここから本文です

Gunosyが年初来安値、三菱UFJモルガン証は業績予想を下方修正

4月17日(火)16時08分配信 モーニングスター

現在値
グノシー 1,625 -37
 Gunosy <6047> が4日続落、308円安の1626円まで売られ、連日の年初来安値更新。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では16日付で、レーティングを「オーバーウエート」(強気)から「ニュートラル」(中立)に、目標株価を3800円から1700円にそれぞれ引き下げている。

 同証券では業績予想を下方修正、バリュエーション水準も引き下げ、目標株価を1700円に引き下げるとしている。従来レポートで掲げていた、グノシーのアクティブユーザー数、広告売上高の減少という株価下落リスクが顕在化したことから、レーティングも「ニュートラル」に引き下げるとしている。ニュースパス、LUCRAはおおむね会社側計画通りに推移しているものの、短期的にグノシーの落ち込みをカバーするには至らないと考えているという。

 同証券では連結営業利益について、18年5月期19億3000万円(前期比27.2%増、従来22億4000万円、会社側計画は22億600万円)、19年5月期24億4000万円(従来32億1000万円)、20年5月期35億3000万円(同46億6000万円)と試算している。

 17日終値は前日比246円安の1688円。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月17日(火)16時08分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン