ここから本文です

NY株見通し-神経質な展開か 好決算期待強いがシリア情勢などにも要警戒

4月17日(火)19時10分配信 トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場は神経質な展開か。昨日のJBハント・トランスポートの好決算を受けて輸送株の好業績期待が高まったほか、引け後に発表されたネットフリックスが時間外で大幅高となり、今晩の通常取引でもFAANG株のけん引役が期待される。また、寄り前にはゴールドマン・サックス、ジョンソン&ジョンソン、ユナイテッドヘルスの発表が予定されており、予想を上回る好決算となれば、投資化心理の一段の改善が期待できそうだ。一方、シリア情勢が引き続き懸念材料として残るほか、米中貿易戦争懸念の再燃も警戒される。
 今晩の経済指標は3月住宅着工件数、同建設許可件数、同鉱工業生産、同設備稼働率など。クオールズFRB副議長やウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、エバンス米シカゴ連銀総裁、ボスティック米アトランタ連銀総裁の講演なども予定されており、指標結果や要人発言にも要注目。企業決算は寄り前のゴールドマン・サックスなどのほか、引け後にはCSX、IBM、ラムリサーチ、ユナイテッド・コンチネンタルなどが発表予定。
(執筆 4/17 14:19時点)

最終更新:4月17日(火)19時10分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「AI株式投資」の対談を掲載しています。果たしてAIは株式投資に役立つのか?株式投資の論客が「AI株式投資」を徹底解剖いたします。

【あわせて読みたい】

ヘッドライン