ここから本文です

RBA議事要旨「次の動きは利上げの見方で一致」=追補

4月17日(火)10時34分配信 トレーダーズ・ウェブ

豪準備銀行(RBA)金融政策決定理事会議事要旨、公表(4月3日開催分)

「目先、政策変更をする強固な理由はないとの見方で一致」
「現在の状況を踏まえると、次の動きは利上げの見方で一致」
「失業とインフレ改善は緩やかになる見通し」

追補
「小売部門の競争と鈍い賃金の伸びを踏まえると、インフレ率は当面低水準が続く見通し」
「今年の経済成長、2017年を上回る見込み」
「豪ドルの上昇、成長の伸び鈍化につながる」
「賃金は緩やかに持ち直す見込み、先行指標は雇用の加速を示唆」
「低インフレは当面続く、今月の利上げの理由は不十分」
「労働市場には依然として余剰が残る」
「高水準の家計債務で消費見通しに不透明感」
「米短期金利の上昇は、豪金利にも波及」
「世界的に通商規制が強まるリスクは、注視が必要」
「世界経済の状況は明るい、中国の債務水準は重大なリスク」
山下

最終更新:4月17日(火)10時49分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「AI株式投資」の対談を掲載しています。果たしてAIは株式投資に役立つのか?株式投資の論客が「AI株式投資」を徹底解剖いたします。

【あわせて読みたい】

ヘッドライン