ここから本文です

16日の要人発言=米大統領「ロシアと中国は通貨切り下げゲームを続けている」

4月17日(火)9時39分配信 トレーダーズ・ウェブ

ニ階自民党幹事長
「内閣支持率低下は、安倍総裁の三選に直接的には響かない」
「福田財務次官の進退問題は、説明・報告受けてから判断したい」

若田部日銀副総裁
「マイナス金利政策、マクロ経済への弊害は顕在化していない」
「日銀の金融政策、イールドカーブのフラット化のためではない」
「現在の政策を継続させることでインフレ予想を上げる」
「急にインフレが上昇しても対応可能」
「金融政策のメリットとデメリットは時間とともに変化」
「ハイパーインフレは日本で起こる可能性は限りなく小さい」

雨宮日銀副総裁
「仮想通貨への中央銀行の関与、議論を活発化している」
「日銀、現時点では自らデジタル通貨を発行する計画はない」

トランプ米大統領(ツイッターで発信)
「ロシアと中国は米国が金利を上げている間に、通貨切り下げゲームを続けている」

カプラン米ダラス連銀総裁
「失業率は今年3.7%まで下がるだろう」
「景気刺激策が薄れ、金融引き締めの影響で2020年には2%以下の成長になる見込む」
「構造改革が無ければ、米国は中長期的には低迷するだろう」

ダドリー米NY連銀総裁
「貿易制裁の脅しは依然米国経済にとってリスク」
「今年の3-4回の利上げは適切」
「今年何回利上げするかは不透明」
「緩やかな利上げの行程は変わるかもしれないが、今年4回を超える利上げは考えにくい」
「中国はこの何年か通貨価値を上げているようだ」

米ホワイトハウス
「ロシアへの新たな制裁を考えている。決定は近々発表する」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
「実体経済は危機から完全には回復していない」
「我々は危機の教訓を忘れかけている」

プラートECB理事
「我々は政策に忍耐強く、粘り強く、用心深くしなければならない」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
「賃金に大きな変動は見られていない」
「FRBは完全雇用の達成を目指している」
関口

最終更新:4月17日(火)9時39分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「AI株式投資」の対談を掲載しています。果たしてAIは株式投資に役立つのか?株式投資の論客が「AI株式投資」を徹底解剖いたします。

【あわせて読みたい】

ヘッドライン