ここから本文です

SYSKENが続急騰、前期経常を22%上方修正、配当も5円増額

4月10日(火)9時17分配信 株探ニュース

SYSKEN <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
SYSKEN <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
日電通 6,130 +40
シスケン 3,380 +45
TTK 862 +1
西部電工 4,260 +70
ソルコム 3,780 +30
 九州地盤の電気通信工事中堅であるSYSKEN <1933> [東証2] が続急騰し、年初来高値を更新した。9日、18年3月期の連結経常利益を従来予想の9億円→11億円に22.2%上方修正し、減益率が24.2%減→7.4%減に縮小する見通しとなったことが買い材料視された。

 情報電気通信事業における完成工事の伸長に加え、第3四半期に連結子会社が増加したことなども収益押し上げ要因となった。業績好調に伴い、前期の年間配当を従来計画の36円→41円に増額修正したことも支援材料となった。

株探ニュース(minkabu PRESS)

SYSKENとよく比較される銘柄:西部電工 <1937> 、北陸電話 <1989> 、日本電通 <1931> 、TTK <1935> 、ソルコム <1987>

最終更新:4月10日(火)9時17分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンス 優待特集

ヘッドライン