ここから本文です

アスクル---急落、第3四半期決算を受けて出尽くし感も強まる

3月19日(月)14時04分配信 フィスコ

現在値
アスクル 3,425 -5
アスクル<2678>は急落。先週末に第3四半期の決算を発表、12-2月期営業利益は16.3億円で前年同期比33%減益、市場予想は11億円程度であったとみられ、大きく上回る格好となった。ただ、アセットマネジメント事業に関連する一過性利益が含まれているとみられ、実質的には想定線とも捉えられているもよう。通期会社予想は据え置きとしており、上振れ期待の後退から短期的な出尽くし感へとつながっている。《HK》
株式会社フィスコ

最終更新:3月19日(月)14時06分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン