ここから本文です

日経平均テクニカル:大幅続落。52週線が意識されてくる

3月19日(月)18時19分配信 フィスコ

大幅続落となり、支持線として意識されていた25日線を割り込んでいる。一目均衡表では基準線、転換線を下回っている。遅行スパンは2月半ばの下落局面にきており、実線と交差。現在の水準では辛うじて上方シグナルをみせることが出来ようが、来週には実線が22000円を超えてくるため、下方シグナル発生が意識される。ボリンジャーバンドでは-1σと中心値(25日)とのレンジ内で推移。バンドが横ばい推移しており、-1σを下回ってくるようだと、-2σが位置する21000円処が意識されてくるだろう。週間形状では26週線に上値を抑えられる現在のもち合いレンジ内での推移だが、52週線が意識されてくる。《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:3月19日(月)18時22分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン