ここから本文です

東京為替:ドル・円はこう着、米長期金利は下げ渋り

3月14日(水)16時14分配信 フィスコ

 14日午後の東京市場でドル・円は106円50銭付近でこう着した値動きとなっている。米ペンシルバニア州の下院補選については接戦だったことで、結果は予断を許さないとの見方もあり、ドル売りはいったん後退しているもよう。米株先物はマイナス圏で推移しているが、米10年債利回りは2.83%台で下げ渋っている。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円38銭から106円75銭。ユーロ・円は131円87銭から132円28銭、ユーロ・ドルは1.2389ドルから1.2413ドルで推移。

《KK》
株式会社フィスコ

最終更新:3月14日(水)16時22分

フィスコ

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンス 優待特集

ヘッドライン