ここから本文です

西部電機が3日ぶり反発、精密機械事業の輸出増で18年3月期業績予想を上方修正

3月13日(火)10時57分配信 みんなの株式

現在値
西部電機 1,156 -4
 西部電機 <6144> が3日ぶりに反発している。12日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想について、売上高を208億円から228億円(前期比5.1%減)へ、営業利益を16億円から20億円(同31.0%増)へ、純利益を10億4000万円から13億1000万円(同3.2倍)へ上方修正したことが好感されている。

 精密機械事業で、海外市場の高精度機要求による輸出の増加などがあったことが要因としている。



みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:3月13日(火)10時57分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン