ここから本文です

サッポロHD---反落、海外事業の苦戦続くとして国内証券では目標株価引き下げ

2月27日(火)14時50分配信 フィスコ

現在値
サッポロH 2,914 +14
サッポロHD<2501>は反落。野村証券では投資判断「ニュートラル」継続で、目標株価を3350円から3100円に引き下げている。17.12期下期から苦戦している海外事業が大幅に回復する前提の18.12期会社計画は達成困難と指摘している。売上減、原料高止まりで北米飲料子会社の業績不振は続くと見ており、18.12期事業利益は179億円、会社計画の212 億円を下回ると予想しているようだ。《HK》
株式会社フィスコ

最終更新:2月27日(火)14時56分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン