ここから本文です

NY市場動向

2月24日(土)10時17分配信 フィスコ

ニューヨーク市場終値

現在値
コマツ 2,610 -41.5
オムロン 4,470 -110
TDK 7,790 -160
ファナック 16,905 -565
トヨタ 6,829 -41
NYDOW : 25309.99 (+347.51)
NASDAQ : 7337.39 (+127.31)
CME225 : 22025 (+115(大証比))


23日のNY市場は上昇。ダウ平均は347.51ドル高の25309.99、ナスダックは127.31ポイント高の7337.39で取引を終了した。セントルイス連銀総裁が年4回の利上げに懐疑的な見方を示したことを受けて、長期金利の上昇が一服し、買いが先行。NY連銀総裁が米経済への影響を考える際に米国債利回りのみに注目すべきではないと発言したことも、投資家心理の改善を促し、終日堅調推移となった。セクター別では全面高となり、公益事業や半導体・半導体製造装置の上昇が目立った。シカゴ日経225先物清算値は大阪比115円高の22025円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、三井住友<8316>、キヤノン<7751>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>、オムロン<6645>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル106.89円換算)で全般堅調。《TM》
株式会社フィスコ

最終更新:2月24日(土)10時17分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン