ここから本文です

10時の日経平均は61円高の2万1798円、ソフトバンクが11.24円押し上げ

2月23日(金)10時01分配信 株探ニュース

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
現在値
信越化 10,530 +125
花王 8,350 -64
テルモ 6,460 +100
資生堂 8,795 -81
TDK 11,670 +110
 23日10時現在の日経平均株価は前日比61.61円(0.28%)高の2万1798.05円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は1390、値下がりは569、変わらずは98と、値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を大幅に上回っている。

 日経平均プラス寄与度トップはソフトバンク <9984>で、日経平均を11.24円押し上げている。次いでTDK <6762>が5.94円、信越化 <4063>が3.34円、ヤマハ <7951>が2.97円、テルモ <4543>が2.97円と続く。

 マイナス寄与度は6.86円の押し下げで東エレク <8035>がトップ。以下、ファストリ <9983>が6.68円、花王 <4452>が5.45円、資生堂 <4911>が3.78円、ファナック <6954>が2.6円と続いている。

 業種別では33業種中28業種が値上がり。1位は石油・石炭で、以下、非鉄金属、鉱業、建設と続く。値下がり上位には小売、精密機器、保険が並んでいる。

 ※10時0分4秒時点

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:2月23日(金)10時01分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

注目のニュースキーワード

ヘッドライン