ここから本文です

前日に動いた銘柄 part1:光通信、鈴木、東海カーボンなど

2月15日(木)7時15分配信 フィスコ

現在値
ムゲンE 1,222 +57
大塚HLD 4,966 +57
東海カボン 1,819 +103
日製鋼 3,275 -5
小田原エン 2,900 -30
銘柄名<コード>14日終値⇒前日比

光通信<9435> 14930 +300
上方修正や自社株買いを発表。

大塚HD<4578> 4703 +161
決算評価の流れに。

小田原エン<6149> 2999 -216
大幅増益が評価され一時切り返す場面も。

東ソワール<8040> 219 +10
自社株買いの発表受け関心向かう。

鈴木<6785> 1149 +150
業績予想の上方修正を好感へ。

日本製鋼所<5631> 3290 +313
期待製品の伸長で業績予想を上方修正。

タムロン<7740> 2458 +231
今期の2ケタ増益見通しを好感する。

東海カーボン<5301> 1752 +250
今期ガイダンスは想定以上に強気なものとなり。

ブイ・テクノロジー<7717> 21350 +1840
通期業績上方修正や増配を評価へ。

ムゲンエステート<3299> 1138 +73
今期は2ケタ経常増益で6期連続最高益へ。

SCREEN<7735> 8760 +710
JPモルガン証券では買い推奨に投資判断を格上げ。

堀場製作所<6856> 7160 +480
好業績や増配見通しを評価の動きに。

巴コーポレーション<1921> 588 +44
13日は好決算発表も軟化しており。

日本金銭機械<6418> 1144 +75
第3四半期経常益は通期計画を超過。

日本トムソン<6480> 721 +28
13日は好決算発表も出尽くし感で大幅安。

アイロムグループ<2372> 2438 +223
先週半ばから連日の上昇、買い戻しなど主導か。

ペプチドリーム<4587> 4390 +285
進行プロジェクト数の順調な拡大を評価へ。

阿波製紙<3896> 640 +7
薄型の電磁波吸収体を開発したと報じられる。

サニックス<4651> 221 +3
第3四半期累計2ケタ増益となっており。

アルヒ<7198> 1424 +75
自社株買いの実施発表を好感。

アーレスティ<5852> 865 +42
通期最終利益予想は上方修正している。

リニカル<2183> 1255 -260
大型治験延期で業績下方修正。

マツオカコーポレーション<3611> 3600 -700
第3四半期決算は期待値に達せずか。

ルックHD<8029> 286 -66
今期増益率鈍化見通しなどで出尽くし感も。

メック<4971> 1621 -380
今期業績見通しが想定比下振れへ。

日本信号<6741> 932 -115
通期業績予想を下方修正している。

ワタミ<7522> 1241 -268
第3四半期経常益は通期計画を超過だが出尽くし感も。

《DM》
株式会社フィスコ

最終更新:2月15日(木)8時02分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン