ここから本文です

ナノキャリア---ストップ高、パイプラインの進捗順調との指摘も

2月15日(木)10時47分配信 フィスコ

現在値
ナノキャリ 1,088 +60
<4571> ナノキャリア 1028 +150
ストップ高。17年4-12月期(第3四半期累計)決算を発表している。営業損益は46.96億円の赤字(前年同期は19.32億円の赤字)で着地した。みずほ証券では、コストの使用が上振れている印象があり、これは第2四半期から引き続き米国での「NC-6004」「NC-6300」の開発が順調に進捗している証左と指摘している。18年3月期の通期業績については、営業損益で47.84億円の赤字(前期は27.12億円の赤字)とする従来予想を据え置いている。《HK》

[ 注記 ]

現在値に記載されている「カ」「ウ」は、それぞれ「買い気配」「売り気配」を意味します。気配値を使用していない場合、「カ」「ウ」は記載されておりません。 株価は作成時の株価を表示しております。
株式会社フィスコ

最終更新:2月15日(木)10時49分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン